一期一絵

榛名の湖畔にて

a0198559_22224733.jpg

榛名・相馬山登山のあと、榛名湖でランチ。
少ない言葉の中でなんとなくお互いの気持ちを察する。
湖畔に吹く秋の風がちょっとだけそんなもどかしさを助けてくれているような。
男同士って照れくさいもんだよな…
もう少しこんな時間を作ろうか、キミがこうしておれに付き合ってくれるうちに。


(高崎市榛名湖町)
※5、6年ほど前に描いた絵と言葉です。
[PR]
# by mmm_500 | 2012-12-03 22:26 | :: 榛名の湖畔にて

秋のぶな林

a0198559_23544181.jpg

深山のぶなが黄色く色づいた。
一年を通しての、ぶなの森のドラマがようやくクライマックスを迎えるかのように…
葉はやがて地面にどっさり落葉し、腐葉土となって山の保水の糧となる。
この森は毎年その営みを繰りかえしながら長い年月を生きてきたとともに、これからも山深い
水源の清らかな水と、貴重な野生動物たちを守り続ける。
BGM:Zelkova Tree ※別ブラウザが出ますので、素敵なBGMと一緒にご覧ください。

(群馬県みなかみ町・水源の森)
[PR]
# by mmm_500 | 2012-11-01 23:55 | :: 秋のぶな林

秋色の尾瀬

a0198559_2311094.jpg

尾瀬の四季を映画に例えるなら、10月の紅葉シーンがハイライト。
花たちが消えても、こんな色彩感あふれる鮮明な風景が目の前に広がっております。
軽快なピアノの音色がどこからともなく聞こえてきそうな爽やかな草原と風。
山靴を履いてこんな贅沢な休日を楽しめるのも群馬の宝。

(群馬県・尾瀬ヶ原)
[PR]
# by mmm_500 | 2012-09-28 23:32

早朝の大正池と穂高連峰

a0198559_017147.jpg

穂高の3000mの稜線を目指す朝は、大正池なんてバスの車窓からチラッと見るだけの通過点。
だけど上高地散策に目的を変えてみると、早朝の眺めは大正池をバックにした穂高連峰の美しさに勝るものはない。
薄紅の陽が残雪の山肌と空をうっすら染めるとき、上高地は朝早く来ることに限るな・・・ と実感するのである。

(長野県松本市・上高地)
[PR]
# by mmm_500 | 2012-07-22 00:18 | :: 早朝の田代池と穂高連峰

白い尾瀬

a0198559_2314038.jpg

ゴールデンウィーク、都市部の喧騒をよそに、ここ尾瀬ではどこまでも白い雪原が静かに佇んでいる。
木道は白い雪の下、普段は歩くことのできない湿原のど真ん中を縦横無尽にハイカーやXCスキーが行く。なんて気持ちがいいんだろう… 
花や草木の色感がなくとも、ただただ広く真っ白な湿原を見ているだけで心がきれいになるようだ。
そして雪の下では、今か今かとばかりに春の芽吹きが待ち構えている。

(群馬県利根郡片品村)
[PR]
# by mmm_500 | 2012-06-02 23:16 | :: 白い尾瀬