一期一絵

カテゴリ::: 在原の廃屋( 1 )

在原の廃屋

a0198559_024459.jpg

琵琶湖の北の山奥に、時空を越えてひっそりとたたずむ 「在原」 という茅葺の集落があります。
盛期には大小30余りの茅葺農家が棟を寄せ合っていたらしいのですが、今ではこの絵のように家人をなくした家や、取り壊されてしまった家など、現存しているのは10数軒となってしまっているようです。
地元の方に聞けば、伝建や文化財として行政が保護や援助をしてくれない集落はここのようにどんどん朽ちていくのだそうです。古き良き物に癒される事が多い近年、少し悲しいことですね。
能登半島一周のあと父親の故郷を目指したときに立ち寄ったひとコマです。

(滋賀県高島市マキノ町)
[PR]
by mmm_500 | 2011-11-08 00:22 | :: 在原の廃屋